FC2ブログ

流行を追う人

  • 2011/11/01(火) 19:02:20

新商品発売!



                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- 任務してる場合じゃね~!
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////



新店オープン!


\   \\   \  \\  , ェェェェェェ、\  \\ \
\\   \\   \  \,ィ三三三三三三ヽ.  \\ \
\\\   \\, -‐≦三三三三三三三三三ヽ   \\
  \\\    /   ィエミ ヾ三三三ツ" ̄`ヾ三ヲ\   \\
\  \\\  l     !三リ  ヾ三ヲ'   ヽ、  \  \   \
  \  \ f三ミ        /三三     `ヽ.、 \  \
\  \  ` ヾ三        ヾ三三    ,ィ全、 \ \  \
\\  \  \.゛l    < > ノ三三  ./三三、   ヽ. \
  \\  \    、 >,  ~ /三三".  ,'三三三、.  l  \
\  \\  \  .i≧ュ __,、 /三三"  ,'三三三三、 ノ
  \  \\  \ |三ミ≧≠三彡"    l三三三三三「\\
   \  \\  `!三三三リー - 、._ !三三三三三   \\
\   \  \\ }三三彡 \\\  ヾ三三三彡"≧,   \
  \   \  \.ノ三三リ\  \\\     ヾ三三ミ、
━━━━━━━{三三彡━━━━━━━━━━ ̄━━
            ̄ ̄
ケ  ケ   /\      ー―≠―   ー―≠
┼┼┼ /┌┴┐\      /       /
│└┘   [ 二 ]   ー 、   |       ー― 、
└──   レ`く_   _)  \_    くZ_ノ 
  |二二|  /\   |  | |       _|           ||
┼└─┘/__ \ .|  | |         |/⌒ヽ     ||
┴ 7二二 ┌─┐  |     ー十十ヽ /|  _ノ 二   ||
  / / / /  |__|   ヽ_ノ     .|  ノ  |  (_ノヽ /乙  。




新曲配信!


           /    //       /
           /    //  /  / /
         /    //  /  / /    / /
           __________    / //
          // /∩| ̄Vマルボロ  /」  / //
           ̄ ∧∧   ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   // /
       / ̄ ̄/(´∀`)丿  ー  | ̄ ̄ ̄|l/ /
       |  __γ⌒ヽっ´ / __\    ||プゥイィィィーーーーーーーンン
  / ̄∧ λ |┌/´2\「 ヽ ヽ ||  ||  |   ||
  |  ||≦二二/ 貝  /|二二||  || /__|l  レースしてる場合じゃね~!
  ∧_ ∠shell〈__,くshell二《  ||__|l




新番組スタート!


          _,,,,,         ―― |_| |_| >
         /川川ハ        | l ̄ | |    ノ   メ
        ///川川lト、      |_| 匚. |   \   シ
       (ゞ川从川/_,―' ̄ヽ    | |   ノ    食
     __>ームヾ ̄(  _-、 |  |_|   \   っ
    /   |       y-  ノ_|       <   て
    '-,,_ |        |  ムkノ) l_ll_l ,-,    )  る
       "|        |       // /   場
        |         |     匚/   ̄ヽ   合
       |     ___ |              ノ   じ
       r―――"    ‐|  \\     \   ゃ
       |          /     \\   <   ね
       人     乂  /       \\ ノ   え
ニヽ   /  |    ヾ /    ___―― ̄    っ
__\ /  /|     l         ̄ ̄―――__  !
     / /  \\  ヾ                 ν、
 ̄弋二/ ̄|   \\  \   \\            V⌒
 ̄ ̄\\\ ̄\  \\  \    \\
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|   "―_从从     \\
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\    |   ζ      \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|    ヾ  \\       \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\\ ̄フ \\ \\



旬の芸能人出現!

         , ─ 、      / ⌒ \
        /    \   /     ヽ
        /   , -´  ̄ ̄ ̄ ─  、|
       /  /    , ───── \
       | /    /            ヽ
/  /  |/     /   ⌒\     /ヽ ヽ
  /   /    /     ヽ l /      ヽ l /  ヽ
/      l     /      / ⌒ヽ     /⌒ヽ   l
   / |    l      | (‘l |      |(‘l |   |  のび太相手にしてる
  /   |    |     l     l   _ l    l  l    場合じゃね~!
/  / l     |      ` ー ´   (二) ー ´  |
  /    l   l          ___       !
/  /  ヽ  ヽ     ヽ/´      l     /
  //   lヽ   ヽ      ノ─-、    ノ     /
//    /ヽ\ ヽ   /____ノ_ /   /
/    /  \` ー` ‐─────── イ   /
  /  /     ` -──/⌒/´ー‐─´\ / /
/   /        \  ヽ_/  #♯# ヽ /
                >´⌒ヽ   ♯# /⌒ヽ /



しかし、私にとってそれらは・・・


   ∩___∩
   | ノへ   へヽ
  /  の   の゛|   へのへのもへじ──!!
  |    ( _も_)  ミ
 彡、__ へ ノ、`\
/ __   ̄ ̄./´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



知ったこっちゃないです。

      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ ) 馬鹿じゃね~の?
    |     ヽノ   /´
    |        /




そして、我が道を行く

   ∩___∩             ∩___∩
   |ノ      ヽ            |ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚) |          /  (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ         |    ( _●_)  ミ あ~たし♪
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ    /彡、   |∪|  ミ
/ __  ヽノ   Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |  さくらんぼ~♪
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/



良ければ、応援よろしくお願いします。(・∀・)∩
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

スポンサーサイト

懐かしき川

  • 2010/08/21(土) 17:36:14

栃原川(とちわらがわ)は兵庫県朝来市にある川です。岩でごつごつとした景観に富んだ川で、水も澄んでいます。私が小学生の頃、よく親父に連れられて水遊びしに行きました。


栃原川
↑栃原川

昔、この辺りで魚捕りなどをしていました。この付近にはドンコと言う魚の稚魚が多く生息しており、それを家に持ち帰って飼っていました。この日は東南アジア系の外国人の家族連れが数組、遊んでいました。夏場は大勢の人で賑わう川なのですが、今や国際的になってきているのでしょうか?



栃原川
↑栃原川

正面に大岩が見えますが、あの付近の淵は深く、2、3メートルはあります。


栃原川
↑栃原川

昔、この大岩の上から、よく飛び込みをしたものです。栃原川は普段は穏やかなのですが、大雨ともなると濁った濁流と化します。しかし、そんな日に、親父にこの川に連れられて行った事があります。その日の栃原川は前日の大雨の影響で増水し、川底も見えませんでした。その時は親戚も子供も一緒で、2人して大岩に登ったものの濁って渦巻く川を見て、飛び込む勇気がなかなか湧いて来ませんでした。


     /∧_/∧      /∧_/∧    オロオロ
   ((´´ДД``;;))    ((;;´´ДД``))    オロオロ
   //    \\     //   \\ オロオロ
  ⊂⊂((  ヽノヽノつつ ⊂⊂ヽ// )) つつ  オロオロ
   しし((_))       ((_))JJ




私達が大岩の上で、恐る恐る川を眺めていた時、突然、私は濡れた岩肌に足を滑らせて、前に居た親戚の子供を思いっきり、淵に突き飛ばしてしまったのです!親戚の子供は手足をあたふたさせながら、川にドボーンと沈んでいきました。


  ○
 く|)へ
  〉  
 ̄ ̄7  
  /.    ミ
  |       ̄|_|○
 /.




    || ||
    || |
    || 

  ∩∧∧∩
  ヽ(,,゚Д゚)/ ショエ~~~
   /  /
 ~〈  (
   し`J




       ΛΛ    うわっ、あっ、うわぁぁあっぁ…
  ....::::;;;;( ;゚Д゚);;;;::::.......
    """''''''''''"""



                ,, _∧
           ∧/    -ヽヘ
           Y ,     ○ ヾ\    どうしよ!!!
          /^f:○ (_人_)   } }   人殺してしまったよ~~
          |: .|:..  .)  |  ミ |    
           ゝ:ヾ..  ⌒" ..,イ、イ
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
          | / /    ノ   \___ノ
          | " /    /
           ゝ__ノ    /
           /.     ..f



万事休すと思いきや、幸い親戚の子供は無事、岸まで泳ぎ着きました。私は親戚の子供にわざとじゃないと謝りました。



ゴメンヨ~   ナ~ニ イイッテコトヨ

  ∧_∧ガッ!∧∧     
 (´Д⊂ヽ∑⊂(゚Д゚# )≡≡≡≡≡   
⊂    ノ     \   ,)~≡≡≡
  人  Y        ( ( |≡≡≡≡
 し (_)         ∪≡≡≡



しかし、どんな形であれ、飛び込みは出来ると分かったので、私も勇気を奮って岩から飛び込みました。私達は2,3度飛び込んで遊びましたが、この日は水が冷たく、川底も見えないのであまり楽しめませんでした。


しかし、今思い返せば、親父はよくそんな日に川に連れていったものです。私も下手すれば溺れていたかもしれないし、親戚の子供を溺死させていたかもしれないです・・・

まあ、それでも一夏の思い出ですね。



良ければ、応援よろしくお願いします。(・∀・)∩
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

昆虫犬ラッシー

  • 2010/04/01(木) 19:14:56

私は子供の頃、外で遊ぶのが大好きだった。友人と野原を駆け巡っては、バッタやカマキリを捕まえるのに夢中だった。

私達がよく遊んでいる、お気に入りの広っぱには、一匹の犬がいた。近所の人が、野原に犬小屋を作って飼っていたのだが、その犬は人懐っこくて、私達にもよく懐いた。飼い主にどう呼ばれていたかは知らないが、私達はその犬をラッシーと呼んだ。ラッシーは一見すると普通の中型犬だが、その嗜好は少々、変わっていた。


            /i _,.r-.
         ,-/r' 」'ー-'〈      ,r'゙' '゙';,'゙';.,
        /: :::;;゙;'   ヽヽ   ,.;'゙'゙`    ` ´`゙;,
        / ;'    r=, i ,.;;'  , : : :_: : : . . ';,
       i  ::       `';,,....;.--='⌒'゙''i.;.,:,, ;:
       |       -.,__,シ'        `'; ;
       f゙' .,_   _,. - ' ハヽ           i,
       i        ,.; ;             ゙i
         l      ,.:;;' ;: ;:      ;;;''    :;
       i    ,..,,.;:'゙  ;: '   ,. ''゙゙´ ;;     :;
          l  ,,      ノ  ,..;: ー〈´ `' ';:,    :;
         ヽ, ;;,  ;,   /,. ''゙´   ヽ、 `' ;.    i
            i `'r'゙゙  /        `'-., ヽ、   ヽ
         |  i,   i             ヽ  iヽ   ゙'.,
         |   li  ,i             i  | \  i
         |  l.i  /          /,_ノ   ヽ l
         ノ ノi゙  /           `´゙      ! i
         r-'  ノノ . /                 'ーー'
        ゙'^ー゙ノ  /
         (w,i.ノ


ある日、私達が野原でバッタを捕らえて、ラッシーに見せてやると、なんと、バッタに飛びついて食べてしまったのだ。次にカマキリを捕らえて見せてやると、これまた美味そうに食べてしまう。私達が空中にバッタを投げてみると、ラッシーは高く飛び上がり、空中キャッチして食べてしまった。(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ


そして、私が手にバッタを乗せて見せてやると、私の手ごとカブリ付いてきた。「痛ててて!こらこら、手ごと食べるんじゃない。それにしても、お前は本当に昆虫が好きなんだな」。私達は、昆虫好きなラッシーのために、各種バッタ・コオロギ・カマキリ・はたまたトカゲまで捕まえて与えてやった。すると、ラッシーはその全てを、綺麗に平らげてしまった。


ラッシー 「昆虫、美味すぎるワーーン!もっとよこせワーン!!」

          ,-ー→-、       ,┐
         / ...:..:.   l      ,/ └、_,ィュ
       〈 ::.l´:.:.. ノ ̄`^Fニ、  tァ  |
         ノ :':.`ー-'     ヽ-‐   .:.:.ン
         `ク      、.. ,      :.::/
         |     ,ノ:: ..:. .   ,、;;.: `ー-、
        ノ  ,ィ^.::( ̄`ヽ、;:.. ヽ、 `ヽ、y'
        }  | \,、)     `ー-、 \
        `ー'           ヽ,ソ


私達 ポポポ( ´゚д゚)´゚д゚)´゚д゚)´゚д゚)´゚д゚)ポヵ-ン


昆虫は良質のタンパク質を有し、かつヘルシーで美味しいそうです。犬ながら、その栄養価の高さを心得ているようでした。しかし、私達には真似出来そうもなかったです。・・・(゚_゚i)タラー・・・

私達も昆虫好きでしたが、別の意味でこれほど昆虫好きな犬は、おそらく、これから先も見る事はないでしょう。


実を言うと、私は一度だけ昆虫を食べた事があります。それはイナゴの佃煮で、特に臭みとかはなく、甘辛くカリッとした食感で悪くなかったです。


良ければ、応援よろしくお願いします。(・∀・)∩
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

教師の演説

  • 2009/05/24(日) 17:00:14

「教師の演説」

これを長く聞かされると、倒れる人がよく出ていた。


教師 「今から朝の朝礼と、ためになるお話をします」

              ∧_∧                                          
             (・∀・ )  
            ⊂   ⊂) 旦
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
            |         |                                                       
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ふああ、眠い
 (    )(    )(    )(    )(    )(    ) 
     ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ 
    (    )(    )(    )(    )(    )(    )だる



1時間経過・・・



教師 「であるから、でありまして、であるのです」

              ∧_∧                                          
             (・∀・ )     ベラベラ
            ⊂   ⊂) 旦
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
            |         |                                                       
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ しんどいわ・・・
 (    )(    )(    )(    )(    )(    ) 誰も聞いてないのに・・・
     ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ 
    (    )(    )(    )(    )(    )(    )眩暈がしてきた・・・


        

           ∧_∧           
     ⊂二´⌒ つ T∀T)つ バタッ もうだめぽ・・・


           ∧_∧              
     ⊂二´⌒ つ T∀T)つ バタッ


           ∧_∧              
     ⊂二´⌒ つ T∀T)つ バタッ



数時間経過・・・


教師 「私の話をこれで終わります」

  ∧_∧
 (  ´A`)  拍手喝采の嵐が巻き起こるだろうな
 (    )
 | | |
 (__)_)




教師 「皆さんどうです!ためになったでしょ!」


⊂二 ̄⌒\  ハァハァ          ノ)
     )\   ( ∧_∧         / \
   /__   )*´Д`)    _ / /^\)
  //// /       ⌒ ̄_/      
 / / / // ̄\      | ̄ ̄        
/ / / (/     \    \___
((/         (       _  )
            /  / ̄ ̄/ /
           /  /   / /
         / /   (  /            
        / /     ) /             
      / /      し′             
    (  /                      
     ) /                        
     し′      




教師 「あ、あれ・・・」

 ∧_∧_∧_∧
 (´Д`;三;´Д`)
   (つ  つ
   〈 〈〉 〉
   (__)_)




ピクピク
⊂⌒~⊃。Д。)⊃・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃・・・
⊂⌒~⊃。Д。)⊃・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃・・・
⊂⌒~⊃。Д。)⊃・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃・・・
                                       ピクピク


私も教師の長話を聞かされている最中、立ち眩みを生じた事があります。何とか最後まで踏ん張りましたが、そのような状況であったので、教師の話などまるで頭に入りませんでした。もっとも、これ以外の話も頭に入った例はありませんが・・・



気が向いたら、応援よろしくお願いします。(・∀・)∩
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

軍艦撃沈

  • 2009/04/30(木) 20:50:33

私が子供の頃、よく軍艦のプラモデルを作って飾っていました。そして、私の友人も同じく軍艦のプラモデル好きでした。ある日、この友人の作った軍艦に花火を詰め込んで水に浮かべ、実際の戦闘の様に派手に撃沈させて遊ぶ事にしました。


私達は、花火をたっぷり買い込んで川にやって来ました。
軍艦に花火を詰めるだけ詰め込んで浮かべる事にしましたが、更にリアルティを付けるため、乗組員を応募する事にしました。私達は召集令状を出して付近にいたバッタやアリなどを乗組員と称して、無理やり船内に閉じ込めました。

「すまない、子供の好奇心という大義の為だ。無事、生還出来る事を祈る・・・」などと思ったかどうかは定かではありませんが、私達は流れの緩やかな所に船を浮かべました。そして、船上の花火に点火してから、川に流しました。しばらくして、パンパンパンパン!!!と船上で激しく花火が燃え上がります。


花火はしばらくして止みましたが、次なる攻撃が軍艦を襲います。大きな石が次々と飛んできて軍艦の周りに落ち始めます。それは私達の石による爆弾攻撃でした。軍艦の周りでは大きな水柱が立ち上がり、何発かは命中して、破片が飛び散ります。乗組員達の運命は如何に!


私達の猛攻撃を受けた軍艦はバラバラになって流れて行きました。私達は涙目でこの戦いの犠牲者達に黙祷を捧げ、「海ゆかば」を歌ってその場を去りました。と言うのは嘘でして私達は「あー面白かったなーでも、もう飽きたなー」といった事を言って、次の遊びを求めて去って行きました。


少年と言うのは無邪気で残酷です。あの時の乗組員達の安否が気遣われます。
( ー人ー)|||~~~ ナムナム


気が向いたら、応援よろしくお願いします。(・∀・)∩
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ