FC2ブログ

磯野家のイケメン

  • 2012/03/01(木) 20:02:28

ある日の磯野家での出来事。


かつお 「ぼく最近、おしゃれに目覚めちゃったよ」


          ,  -‐- 、             ♪
   ♪    /,ィ形斗‐''' ´  ̄`''‐- 、
       //ミ/─-   _      ヽ   ♪
     , - 、!({ミ//`ヽ  - 、`ヽ     ヽ
    / 、ヽ⊂!´/         ヽ ヽ   「i「i}i、    テレレレレ~♪
  /冫┐ i'´.l   '´゙   "ヽ    ゙ー、,,{  ノ      テレレレレ~♪
   ̄  l  l l   ⊂         ーゝ 'ヽ、
        !  l ',  ,r            /ヽ  \
       l  ヾ,、 `''' ─ '      / -‐、‐ヽ   >
      t     /` ー- 、___,ォュ'´    ヽ、  /
         ` ー-!    、`ーi 「´      , -‐'´
          ` ー- 、l  l」     <
               |        |
               \_     .|
           ((  / l`、     ノ
           ,...-‐''"  _.l::::`ー,=-'(   ))
         /     ´ ,.!_;;;:r''..   ` 、
      ,...-‐'   _,....-‐'"  `'-、::    ` 、
     /..  ,....―'"        `ー、__  `l
    /_;::::-'"            /::::::::::::::::ノ
 ,.../._r'"               ヽ`''「 ̄ ̄
(__ノ'                 \_\



かつお 「ぼくイケてるよな!ヤバイや、自分で自分が好きになっちゃいそう」
    ____   
  /∵∴∵∴\     
 ./∵∴∵∴∵∴\  
../∵∴//   \| 
|∵/ ☣ฺ  ☣ฺ |
..(6       つ  |
..|    ___ | 
  \   \_/ /   
   \____/    



波平 「か、かあさんや、大変じゃ!かつおの頭がイカれてしもうたようじゃ!」

♪  ζ⌒ ⌒ ⌒ ⌒  ヽ
   (             ))
  ((              ))
  (               )
  ((   )⌒ ⌒ ⌒ ⌒ヽ  )) ♪
   (  )   (・)  (・) | )
    (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    _||||||||| |  どう考えてもわしの方がイケとるわい
     \ / \_/ /    \_________
 ♪     \____/
      ノ ーニ- (≒) '  (( (≒)
     (  |、  ,l || \   。||  ))
      丶\V ( )\\/∈)
      丿丶丶//  \/    ヘイヘイヘイボーイ♪
    ====\/====
     (  ▽ \      ♪
      \   \  \
       \  )  )
       / / /
      ( ヽl ヽl
       Vヽ_つ、_つ



ふね 「どう見てもお前の方がイカれてるだろうが!近所に恥晒すんじゃないよっ!このハゲッ!!」
      ____
    /     \
   |/ ̄⌒ ̄\ \
    /,へ.__, ,_ノヽ| \
    | (・)  (・)  \ | 
   |  ⊂     9) ⌒\  まったくもう! 
   |  ___ \ |   )    
    \ \_/   /−    
     \____/     ヾ  
    / ̄ ̄ミ ∫''7"(     ヾ、
    /.   _ミ ̄ ̄ ̄ ̄\.   |ギリギリ
    /\   \  / |.  |`-、,..--─-,,,
   |.  | |||| ◎)) ◎)).|   |::::::::::`::::::::::::::::::}
   |  (6-------◯⌒つ|  /:::::::,,=−-、,._;;-''/⌒ ̄7
   .|  |.    _||||||||| |  /゙ ̄      ) .(   /
   .|  |.、 //__< ./  / __y     ,ノ  )  |
   | .\.\_____/  ./,-"   _,,,ー"  (   |
三\__\_._>        /|    ,/⌒ ̄ ̄⌒ ̄ |
.∠_____\____/ ヽ、   |          |
        /      ./ し,_/___ノ____/
        巛(⌒ ̄




波平 「ふねは分かっとらん・・・のうたまよ、お前だけはわしがイケメンだと分かってくれるじゃろう?」
            ζ    
         / ̄ ̄ ̄ ̄\       
   _     ./         \  
  (  ;)  /||| ,,〃  \、  ||||
  ヽ ;;i  |||||〃 ノ  ヽ、ヾ |||||
   .| ;;l  6|----◯~ ~○----|9   
   l ;l  |/ _|||||||_\|  
   l ;l   \ 〃 匹 ヾ /   
   l ;i.  ィ \____/;;ヾ
   .l ::l ィ彳彡彡 ,央 ミミミミミミミ 
    已 7 ィ彳彡/;;;;;;\ミミミミミミミ 
    ヒ 1ィ彡彡/:::::   ::::\ミミミミミミ 
    .l ::i 彡/ ::: 金 :::: ヾミミミミミ
     | :l ミ/ \ ;;;;;;;;; / \ 彡彡 
    .l :i  { _ ノ \/ ヽ  ,,}  
     l i  \ )    丿/    
     .l i  / /    (  \  
      Li ~^~      ~^~     




たま 「ニャーニャニャニャ (ハゲ、寝言を言うのは夢の中だけにしとけ)」


.         ヽ     \ _///∧\
            '.    '"´  //// i
         }/        ¨゚^''くj   ',
                        }\       フッ
          /    _,,
         {    rf弋歹ソ              ',
        〉   .:: `¨´              ',
.        辷ァ                      ',
      ィ戈´   ニ=‐- ..,,_            \
.     /  `T^¨^''ー`ヽ/、               \
          `^''¬ァ=彡//、                  ヽ
               /三彡//、




      ζ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   / U       \
  /\   ⌒   ⌒|
  |||||||   一  一|
  (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | U  _||||||||| |  < タ、タマ、おまえは本当に、か、かわいいのう・・・。
   \ / \_/ /    \________________
     \____/ \
  /::::            ∧  ::    :∧
/::::::::::::::::::::        ../ ::ヽ     / ヽ、
::::::::::::::::::::         / ::::ヽ⌒ヾ⌒ヽ  ::::ヽ 
:::::::::::::::::::: グリグリッ/    ..(.....ノ(....ノ  ::::/ ヽ ウニャアアアアア!!
::::::::::           |       ∪  .:(....ノノ ))
::::::::::         / ̄ ̄ヽ ∪     ::::::::::::/`ヽ
::::::::::      (( (___..ノ      ::::::::::::::(....ノノ ))
              ヽ ノノ     ::∪:::::::::::::ノ




波平 「誰が何と言おうと、わしが一番イケメンじゃ!」

                    ζ
                  , -''''''''''''-. ,,,
                /       \
               /           ヽ
               .|            l
               |    、     、  |
               |||.=ニ-_、、   _,,,-ニ=||||||
              |||||||  (・)  (・)   |||||||ll
              (6i    .○⌒○   9l
               l  /_ ||||||||||__ \ l      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ヽ ( \__/  /_     <  お前に一言もの申--す!!
           _,,, - '''´丶  `=´   /   `''- ,,_  \__________
       _,,,-'''´       \    /        '''-,,,_
       /      丶,,_  | ヽ `''''''''´       ヽ_    `-、
     /    (⌒ヽ   `  l ヽ  , -┐     _,, -''' ,      \
    l     ヽ  ヽ         l   |    ´    `l       ヽ
     |      ,,ヽ、 ヽ        | _,,,L,,,,,_               ヽ
    l   /   ヽ  l        (´l)   ヽ     ヽ,       l
    |   / ヽヽ/丿ノ      ,─'''''''''''    ヽ      |       /
     l   l    、` ´ `'''l    (  __,,,,..   ll     |        /
    l  /,l  、 `'''┬'´     l ̄      )' ,'\   |       |
    l /, , l,、  `'' ┬ヽ ;;;,,,   ├'─'''''  、´' , ',', 丶 l       l
     /',',',',  -''''''''´  ヽ '';'..   `''-,,,,,   l  ' , ' ,' ,' ,丶-,,,,、   l
   /',',',',' , ',   l     ヽ   ', ' ,' , ヽ──、'  , , ' ,', ', ',' ,' ,ヽ l
   |,' ,', ,' , '   |     ヽ      '     \  ,' , ', , ', , ' , ' ,l
   |, ' ,' , ',    /      ヽ            \  ' , ,  ', ' , , ',|
   ヽ' , ,' ,  /       ヽ            ヽ   , '  ,  ', へ
    丶,,,,/           \            ヽ ' , '/;;;;;;;\
                   ヽ    ',,          `'''''''´;;;;;;;;;;;;;;;;;


その日の夜。


さざえ 「ねえ、ますおさん、相談があるんだけど。そろそろ父さんを施設に預けようと思ってるの」

ますお 「ああ、ぼくもそう思ってた頃だ。善は急げだ。明日には送り出そう」


                    (⌒Y⌒Y⌒)     / ̄ ̄ ̄ ̄三
                    \__/__     |____  ヘ 
                    /     \\   .| ⌒  ⌒<  ヘ 
                  / ⌒   ⌒ \ \. | 一  一 ヘ  ヘ   
                   | 一  一   \  |-○--○---ヘ  |
                  |  ⊂      9) | ⊂    9)─| 
                   |  ___   | )| ___    |__ 
                   /\ \_/   /   \ ヘ_/  /     `i 
                  /    \____/      \___/     / 
              / ̄ ̄ ̄⌒⌒⌒⌒ ̄ ̄ ̄⌒⌒⌒⌒⌒ ̄ ̄ ̄⌒⌒)  
            / ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴  / 
           / ∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵  /
          / ∴∴∴∴∴ノ:ハ⌒ヾ:∴∴∴∴ノ:ハ⌒ヾ:    / 
        / ∵∵∵∵∵ ノ:∵∵:ヽ  ∵∵∵ ノ:∵∵:ヽ   _ ノ
       / ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴   ノ
     / ∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵  ノ
    / ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴  /
   (______________________ノ




良ければ、応援よろしくお願いします。(・∀・)∩
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ





スポンサーサイト

実写版アニメヒーロー

  • 2011/12/10(土) 19:00:50

人気のあるアニメは、よく実写化されていますね。その一部を紹介しようと思います。


スーパーサイヤ人
↑元祖スーパーサイヤ人


スーパーサイヤ人
↑実写版スーパーサイヤ人

迫力はありますが、何だか夢に出てきそうです・・・( ̄Д ̄;;



フリーザ
↑実写版フリーザ様

後ろで、ひそひそ話をされてますね。そんなにフリーザ様の実力が怖いんでしょうか?
ネェ、ナニアレ?( ´д)(д` )アラ、ヤダワァ


亀仙人
↑実写版亀仙人

違和感無し。(・ω・)bグッ



ハルヒ
↑涼宮張飛(ハルヒ)

なにかと話題の女子高生です。



涼宮ハルヒ
↑実写版涼宮ハルヒ


               ,, -―-、       
             /     ヽ   
       / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|    オエーー!!!!
      /  (゜)/   / /          
     /     ト、.,../ ,ー-、       
    =彳      \\‘゚。、` ヽ。、o   
    /          \\゚。、。、o
   /         /⌒ ヽ ヽU  o
   /         │   `ヽU ∴l
  │         │     U :l
                    |:!
                    U



黒い三連星
↑黒い三連星

黒い三連星とは、機動戦士ガンダムに登場する、敵役のエースパイロット達です。


黒い三連星
↑実写版黒い三連星

本物以上に威圧感があって、迫られたら逃げたくなります。(@Д@; アセアセ・・・


ムスカ
↑ムスカ

ムスカも丸くなったものです。これなら追いかけられても怖くないです。(∇*)アハハ


ムスカ
↑実写版ムスカ

と、思ったら駄目だしを喰らいました。アホ面ですいません・・・。ショボ━(´・ω・`)━ン



ケンシロウ
↑実写版ケンシロウ

言わずと知れた北斗の拳の主人公です。これは台湾のケンシロウです。




↑ある意味、史上最強との呼び声の高い、台湾版「北斗の拳」の動画

北斗神拳伝承者ケンシロウと、南斗最強の帝王サウザーとの頂上決戦のシーンだと思われます。



良ければ、応援よろしくお願いします。(・∀・)∩
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

のび太のパパの決意

  • 2011/05/04(水) 19:49:24

野比家の食事時での出来事。


パパ 「パパな今日、仕事辞めてきたからな。これからはヒップホップの時代だ。パパはこれから、これ一本でやっていこうと思っている。」
                  ___, - 、
                  /_____)
.                  | | /   ヽ ||  
                  |_|  ┃ ┃  ||
                 (/   ⊂⊃  ヽ)        /  ̄ ̄ ̄ \
                 !   \_/  !        ( ( (ヽ     ヽ
                 ,\ _____ /、       | -、ヽ\     !
 ゝ/  ̄ ̄ ̄ \     /. \/ ̄\/   .\     |   |─ |__   /
 / _____ヽ    |  |  _┌l⊂⊃l  |  |    ┌ - ′  )   /
 | | /  ─ 、-、!    |  |  / ∋ |__|  |  |    ヽ  /   ヽ <
 |__|─ |    |  |    |  /`, ──── 、 |  |     ` ─┐  ? ̄
 (   ` ─ o-i    ヽ /         \ .ノ_      .j ̄ ̄ |
  ヽ、  ┬─┬ノ / ̄ ./            ヽ- 、\    /   ̄ ヽ\
// /ヽ─| | ♯|  /   i              | ..) ) \  i  ./   |\\
| |  /  `i'lノ))┘/ , ─│             !-l⊂⊃l┐__ヽ__/\ / |   | |
| |  | ̄| / /| / ( (... .ヽ              / |____|∈  __./ .|   | |
|_|/ヽ、_/  ./   ` ─ /\           /ヽ      ̄ \-──| \|_|
| |  |───/____i  l=======l  |_____ __\  |\ | |
|/ ヽ── |______\  l二|^|二二|^|二l 丿______ |_丿 \|
l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |      | |.  | |   | |  | |     
 | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄.| |────| |.  | |   | |  | |.──────| 




パパ 「どうしてみんな、固まったまま動かないんだい?情熱さえあれば、経験なんてなくてもやっていけるよ」
      __, - 、
.    /, ─── 、)
   //  /    ヽi
   |_|    ┃ ┃ |
   (     ⊂⊃ ヽ
   >、   \__ノ ノ  .nm━・~~~
  /  \─── ´ヽ、 /)- |
 /    \--/ |  ̄|_丿
 |      /   |  ||
 !    /     ノ   |
 `iヽ__ノ━━━━ヽ、__ノ
  ヽ、     |^ヽ、__ノ              
    ̄ ̄ ̄` - ′




パパ 「よお~し!今から、本当のパパの姿を見せてやろう」
      ___, - 、
    /  ___)   
   /   |   ノ  i   
.   i   __|     (・|  いくぞ~!
   |  (      ○     
   ヽ/ /⌒ヽ__つ       
    _|  |二⊃       (^ヽ、
   | \ ヽ──、    (⊃`ヽ) 
  /   \ ̄j ̄\/\へ  ノ   
  |     `7       \`>




パパ 「家のローンに車のローンそんなの知るかよyea!yea!yea!あるのは夢と情熱、もう止めらんないよyo!yo!yo!親兄弟、近所の人間、会社の同僚みんな反対no!no!no!それがどうした今に見てろよ俺夢追い人go!go!go!」
      ___, - 、
    /  ___)   
   /   |   ノ  i   yea!yea!yea!yo!yo!yo! 
.   i   __|     (・| 
   |  (      ○   no!no!no! go!go!go! 
   ヽ/ /⌒ヽ__つ       
    _|  |二⊃       (^ヽ、  yo!Check it out!!
   | \ ヽ──、    (⊃`ヽ) 
  /   \ ̄j ̄\/\へ  ノ   
  |     `7       \`>




翌日。


のび太 「ママは泣いて実家に帰っちゃったし、ドラえもんも見ちゃらんないって未来に帰っちゃったよ。ぼくんち、もう終わりなんだな・・・」


      / ´ ̄ `(\
     /        \-'、    クスン・・・ 
    /        ヽ ヽ
    _|         |  |
    ´!        / 、/ ^ ──- 、_
     \.__ _    / //( _____/ `ヽ
   / ((( j─ ´ヽ//      /  \)ノノ ̄`\_   /^ヽ
   (.     ̄    人.     i   |____/ \| ̄ ̄   ノ
   ( ̄ ̄ ̄ ̄  /  `ヽ、_  |   ´_|__\  ` ─ 、_./
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄  ̄ ̄     (___ノ



はたして、パパは入れ替わりの激しいヒップホップの世界で成功する事が出来るでしょうか?





良ければ、応援よろしくお願いします。(・∀・)∩
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

現実的なドラえもん

  • 2011/04/24(日) 10:42:39

のび太 「ドラえも~ん、またジャイアンにいじめられたよ。悔しい~、なにか道具貸してよ~」

   ゝ ───- 、
    /______ヽ
  / |  ノ ─ 、- 、|
  ! __|─|  //|ヾ  |
  (    U - o-U l   
   |  /⌒ヽ__U___)/)  
   ヽ、ヽ ___ /ノ(⊃ )
  /^\/\ノ\/ ̄




ドラえもん 「はい、どうぞ」


             __r‐f2=ェ―‐f―――――i――――t====f~i=
    r‐――==='''ー´ ~~~~~~~~~~~~~~~~ ̄ ̄ソ――――' ̄ ̄ ̄
    l|        _  /~~(テー―'´ ̄ ̄ ̄ ̄
     l,,,,,...==―~~~ ~''            ゴトッ




ドラえもん 「それを使って狙撃すれば、誰にも分からないよ」

         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、::::::::::::::::::::::::::::: 
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }:::::::::::::::::::::::: 
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ  のび太君、これで悩みが
   |ノ〆    l|       ー-  |  一つ減って良かったね
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |  
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /       
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /   
     ヘ   ===一       ノ
      ∧                        
       \≧≡=ニー   ノ 




のび太 「・・・それは・・・いくらなんでも・・・」 
      ____           
     /:::::::::::::::::::::\ 
     /::/'' ̄^~''ゞ、ヘ    
     |:/ ,--、 _, -、ミ:::!      
     l:i ,ro、  ィo,、 |:|     
     l:{  ~ ノ 、~  ri    ・・・
     ゙l:.ヽ `゚__゚ ヽ  ソ    ・・・   
      ト、  〈 ̄ )' /      ・・・  
      \ `ニ'  /         
       /`ー- '\           
     / |/\/ l ^ヽ          
     | |      |  |




のび太 「ねえ、ドラえもん聞いてくれる?僕は大きくなったら立派なお家を建てて、そこで、しずかちゃんと一緒に暮らすのが夢なんだ」 
  _         _,,. - ―― - 、,_  
  ヽゝ     /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::.ヽ         
  、      iノ,‐ 、 ,. -.,ヾー-::::::::ヽ     
        if'   i"    iハ |:::::::::|     
―       (i  / j ヽ   |ー-| ;:-、jゝ、___
―ニ      /ゝ-(~"ヽ、_,ノ   " 6 i     =ニ
―         i (`     ノ⌒ヽ  イ        ―
  パ  ア ヽ ~、` ー―<__ノ_ノ  ノ ア  ァ  ァ
          ヽ ヽ 、__ノ _,,..'"!、
            `r-、―''"  /┐     \\\
///       rf/ \  /   ~\     \\\
////    _イ     `   \   \  _,.-、 \\
   (~ヽ、_,..-‐''"            \   /  <
  ,/` 、 ヽ  _,,..゙|          | \/ ノ 、.\
 (/,\  ,ノ'' "   |          |    ヽ /ヽヽ)
 ゝくノノ''"      `iー――――ー{





ドラえもん 「のび太君、君が大きくなったら、せいぜいダンボールの家を持つのが精一杯で、ドブネズミと一緒に暮らすのが関の山さ」
         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、::::::::::::::::::::::::::::: 
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }:::::::::::::::::::::::: 
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  | あんなこといいな♪
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |  できたらいいな♪
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /       
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    / 出来る訳ねーだろ!   
     ヘ   ===一       ノ
      ∧              現実はそんな甘くねんだよ           
       \≧≡=ニー   ノ 




     / ̄ ̄ ̄ ̄\,,  
 |・\ /_____/・>    
ミ \.\ヽ|||liiiii||/ /./ノ(  
   \.\|||iii||l// | ⌒  
    |(,-、 ,:‐、 )   6 l  
.   ////Vヽ  ,-′  
  ////ェ∧/_ /ヽ .
 //// |/\/ l ^   ムキーー!!!
//// |       |






「ドラえも~ん、ぼく困ってるんだ、助けてよ」
                      _____
    ____           /、       \
 ゝ/_______ヽ       /.ノ─ 、       ヽ
 / | / ─ 、─ 、|      ●- ´   \      ヽ
 | __|─|  / | ヽ  |     __| 二二    i       i
 (   U─ oー ´ヽ    (__  ──   |        !
  ヽ   , ──┘ノ      ( _       !      /
   \ ( _,ヘ_//  /)_   \    /     /
   / |/\//^\/ヽ ∋  _  6━━━━━━、
  / |      、   / ̄  ( )`|  \       ヽ




ドラえもん 「今日は女(メス猫)と会う約束があるんで、無理だね。どうしても助けて欲しければ、ぼくの口座に10万円振り込んでおくんだね」
         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、::::::::::::::::::::::::::::: 
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }:::::::::::::::::::::::: 
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ   世の中所詮、金と女さ 
   |ノ〆    l|       ー-  | 
  /| /      l|       ー-  |   
   l / r   」{,        ヽ  |  
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /       
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /    
     ヘ   ===一       ノ
      ∧                     
       \≧≡=ニー   ノ 



                    
    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,     
   /_____  ヽ   
   |  _ノ(_  |  |  
   |(;:・:)   (;:・:) |___/ 
   | (_人__)    6 l   
.   ヽ  |MM|    ,-′  
     ヽ ___ /ヽ      ガルルル・・・!!
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  |    




のび太 「このタヌキロボ、なんの役にも立たないや。もう古いのは処分して、新しいのに買い換えよっと」

:::::::::::::::::::::::::::::    ,.-ヽ
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;                         ______
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;           / ̄ ̄ ̄ ̄\,,    /::::::::::::::::::::::::::::::: \
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i         /       __ヽ   /::::::_:::::::::::::_ 、::::::::::\
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'⌒i;       |       |   |、   /:: <て)`  "ィて)ノ\:::::::::ヽ
:::::::  i;"     ___,,,,,,,   `i".       |       ∩─| | ,|/ ── ,|    ──  ヽ:::::::|
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,   ."`i;      |      ∪  `l   |. ── :|    ──  .|:::::::|
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"       ヽ __/  _.ノ    | ── 、_| _ , ──  ,|:::::_l_
::::::: |.    i'"   ";                |――― 、".      ヽ    、__,      /::::| イ |
::::::: |;    `-、.,;''"              /  ̄ ̄ ̄ ̄^ヽ∞=、   \    ー      /:::,/| ケ |
::::::::  i;     `'-----j           | |      |  |っ:::::)   l━━(t)━━━━┥ | 面 |
                                                       ̄ ̄
                            これ下さい





イケメンドラえもん 「ぼくは新しいどらえもんさ。のび太君は、もう処分業者を呼んだそうだよ。古い君、しばらく待っていたまえ。」
        ______   
       /∵∴∵∴∵∴\ 
       |∵/"゚'` {"゚`l∴∵|   世の中、諸行無常 
       |∴|   ,__''_ |∴∵|  栄枯盛衰だね 
       |∵|   ー  |∵∴|
       \:|       |∴/
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|





                       _,.>
                   r "
   ちょ!おま!?       \    _
                    r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
  待って!!!        .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
              ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :





最も現実的だったのは、のび太でしたとさ。お終い。



(おまけ)

↓ドラえもんの本当の姿

ドラえもん 「のび太君の世話は本当に疲れるよ。頭髪が薄くなってしまうから、着ぐるみ脱いで一休みしよっと。」

        ζ
     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ⌒   ⌒\
   /    ・    ・ |  どっこいしょ
   |(6     つ    |  痛ててて 
   |    三 | 三   |   四十肩が・・・
   |    \_|_/  | 
    \    \__ノ  /  
   / \ ___/\
  │ ∴∵━━○━∴│      ____
───────────── /∵∴∵∴\────
                   /∵∴/∴∵\\
    _。_    旦~       /∵∴< >∴∴.< >|
   c(_ア            |∵∵∵/ ●\∵|
                  |∵∵ /     | |
                  |∵∵ |      | |
                   \∵ |      |/
                    \|







良ければ、応援よろしくお願いします。(・∀・)∩
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

年末男前選手権2

  • 2010/12/09(木) 18:25:06

今年一番の男前は一体誰か!?それは今日決まる!


エントリーNo1  ラング 登場作品「銀河英雄伝説」


ラング 「俺こそが、宇宙1の男前に違いない。この渋さは他の追従を許さない」

       _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ 
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l" 
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".   
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_




ラング 「今回は出血大サービスで、ロンゲバージョンも見せてやろう。惚れるなよ、愚民ども」
           __
       ,,r‐''~´::::::::::::゙~"'''ヽ
      ,,r''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙丶、
    /::::::::::::::::::::::::::::r、::::::::::::::::::::::::\
   / ......::::::::::::ィ:::::::/ ヽ:::::ト、:::::::::........ヽ
  /:::::::::::,r::::::/ |:::::;/   ゙、::l ヽ::::::::、::::::゙ゝ
 /:::::::::::/i::::/  l:::/     ヽ|   、::::',:::::::::i`
 i::::::i:::/' |::/  |/        '   ヽ::| ::;:::::l
 l::::::|:/ .i/==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヽ:゙、;::|
 〉::::|/ "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙|;;;;:::|
 i::::イ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    |;;;;:::|
 |:゙N //////.:;イ;:'  l 、 ////// |;;;;::::|  
 |:;;|_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i|;;;;::|
 |::::;;.| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'::::.} 
 |::;;;;;{  ::| 、 :: `::=====::" , il   ||;;:::|
ノ::::;;/ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、::>
7::/ .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_




ラング 「見ろ!俺はスーパーラングにもなれるんだぜ」

                      |. ||| .|
                 ,へ.     |. |||  |    ./゙l     ./
``‐ 、_       .iヽ  .l   \   |    |   /  .| /l/
、   ` ‐、    .|. \l    \  |     .| ./    |/  .|〃〃
. ゙ヽ、   `゙‐;l\|.  │      \|    .l/      .| ||| |〃./
\  ゙ヽ、  ミ l.  | ||| .| |||     ヽ.   /     ||| |. ||| .l/
  \   ゙ヽ、.l ||| | ||| .| |||  |ミヾ丶 ヽ /,,",- '"´| . ||| . l. ||| .l
    \,  `| ||| | ||| .| |||  |:: `゙`‐-、V〃" :::::::::l . ||| . l.   l
""´~ ̄   _| |||..|   ./.   │::          :::::l、   l.   l__
,,.: -‐''"´ ̄   ./  /   ./::          ::::::::l、  .|____
  三三三  /  /   . ∠                 ::l、
────/ヽ/   | ||| |   _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ \_ ___
゙ヽ、   //ヽ| ||| | |||   "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ  ::;l/‐゙iヽ   
  ゙ヽ. l l/ゝ| ||| |...||| |   '   ̄´.::;i,  i `'' ̄  `::::l/ / l. )
.    \\ー,| ||| |.   `i  ::.  ....:;イ;:'  l 、     i‐-,"///
.      \\|   | .   |::"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /;l ),ノ/ 
、 ̄ ̄ ̄ ̄   |   |   |: ::゙l  :  ̄===' '==='' `,il" .;l-‐'´ ̄ ̄  
. `` ‐ 、      l   |.   |:  ::|  、 ::`::=====::" ,  il :;l
     `` ‐、  l  ||   |ト、 :|... ゙l;:        ,i' ,l' ノ
        ゙ヽl.  |.l.  |ト、 :|.. ゙l;:        ,i' ,l'ノ
           l. |、!. | \ゝ、゙...l;:       /;;,ノ;r'"
           l.│.l . |   ` ''-、`'ー--─'";;-'''"



エントリーNo2 アムロ・レイ 登場作品「機動戦士ガンダム」


アムロ 「アムロ、男前選手権で優勝するため、アフロにしまーす!」

アフロ・レイ



アムロ 「アムロ、逝きまーす!」


  |┃    |    │   ┃|  /   / /    (  /  ノ⌒)
  |┗━━┷━━┷━━┛| /     / / /  / /   ( ,/
  |──────────,ノ\___ノヽ /⌒⌒`ヽ/ ./  / /
  |─────────/''''''   ''''''::::::\   _ \   / /
  | 〇          /(●),    、(●)、.|   / \ ヽ' /
  |________/   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| ./\__.\__ノ
   │   │[=.=]| |  ` -=ニ=- '  .:::://
   └──┴──┴─ヽ、_ `ニニ´  .::::ノ
     /      \//  ̄ ̄ ̄/ /
    /        //         / /   10円は僕の物だ!
   /         (_/  \      / /
  /      ⑩       \   (_/



エントリーNO3 ジャギ 登場作品「北斗の拳」

ジャギ様 「おい、お前!一番格好良い男である、この俺の名前を言ってみろ!!」

    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、



ジャギ様 「てめえっ!早く答えねえかぁ!!」
                          __
                            ∠_::_`ヽ
                     /|   {_r.大=z_>:}
                    _/::| /l ||.|}.}{.{|.}7||:|  /|
                  /⌒i ̄::(__トノ|ー=┴幵:」 __/::|.//
                 r'´ ̄`ヘ、___)〈 ...::::::/-、=)l:((__/l
:Y''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ....:::::}!!!!三三| `ヽ:.:. +ヘ=ト、__ト、
 ./⌒ヽ ヘ................::::::::::::::::/ ::::::::ノl三三三|  :::i::.:.  \三\ }
 {:::::::::::::::}:::|::::::::::::::_::::::-ー'r-、::::::/||三三三|  ..:::+i:::.:..ィ  ヘ三=〉|
人ヽ---' /_..>‐<(_に)_)|:::}ノ|||l三三三/::::::::::ili:::::::..... |三=l::|
  `ー-―''''     }:(__,,,イ:::jイ|||||三三/::::::::::::"*`-::::::::::j三=l::|
            }:(_____/ |/||||三三j..:.::.. .:..i::::.......::::/三/j.:.|
                  |/|||三三j:...::....::...i::::...:::.../三/:::. ´\
                   |/|三三/:::...:::....il:::....:::./三ハ:::::....../\
             な ん だ あ そ の 目 は !::./三〈  \/::::::::::
                  /三三/ .:::....:::il:::...:::::|/三l|   \:::::::::::





エントリーNO4 ヨーダ (登場作品「スターウォーズ」)

   ,、_,,, '"~,ヾ,.
   ゞ、,!ミ゙'(・)(・)
    /"、<ー=)
   /ヾ_#_~>._∩
   i、   - 〃ミ3
  {.,'` 、 _^_/. ソ| |
  ム   v' iノ | |
  L-ー、=,,A,、 ∪
   ''"'' ''"'
   なんのヨーダ?




ヨーダとダースベイダーの死闘


ヨーダ 「わしの勇姿を見るがええ。惚れるぞよ」

               ,. -‐‐‐- 、
              / !      ヽ
             _,!-y-‐-、-、   |
             (・)}(・)ヽ\.\ {
   ,、_,,, '"~,ヾ,.    }〉⊂ -//入  \
   ゞ、,!ミ゙'(・)(・)   > __//__,.ゝ、  >
    /"、<ー=)    ・ 丶__/____,.>'
   /ヾ_#_~>._∩    / (      ヽ
   i、   - 〃ミ3 :::;;ハ_)ハ       :::|
  {.,'` 、 _^_/. ソ| |;;;//i   |      :::|
  ム   v' iノ :;;//,::' !   |      :::|
  L-ー、=,,A,、 ;(/,::'  )_  |   __:::ヽ
   ''"'' ''"'  ピチ       ̄  ̄ ̄


               ,. -‐‐‐- 、
              / !      ヽ
             _,!-y-‐-、-、   |
          ピシ  (・)}(・)ヽ\ \ {
   ,、_,,, '"~,ヾ,.(\':; }〉⊂ -//入  \
   ゞ、,!ミ゙'(・)(・);\\':> __//__,.ゝ、  >
    /"、<ー=) /,;\\ヽ__/____,.>'
   /ヾ_#_~>._ // :::;\`>r,/     ヽ
   i、   - 〃彡!    ト=ィ|      :::|
  {.,'` 、 _^_/. ソ      |   |        :::|
  ム   v' iノ      |   |      :::|
  L-ー、=,,A,、     )_  |   __:::ヽ
   ''"'' ''"'         ̄  ̄ ̄



この面々の中では、個人的にはジャギ様が一番の男前だと思います。


良ければ、応援よろしくお願いします。(・∀・)∩
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ