FC2ブログ

由良ヶ岳

  • 2012/05/06(日) 16:56:00

由良ヶ岳は京都府北部にある山で、宮津市と舞鶴市の境目に存在します。この山は西峰(標高640メートル)と東峰(585メートル)の二つの峰に分かれており、西峰からは天橋立や丹後半島が、東峰からはほぼ360度の展望が広がっています。GWの後半に、友人と2人で挑戦してきました。


由良ヶ岳
由良ヶ岳 posted by (C)重家

↑登山口

国民宿舎丹後由良荘の駐車場に車を停めさせてもらい、そこを出てすぐ右手にある登山道を進んで行きます。登り始めたのは、午前8時15分ぐらいです。始めから角度の強い登りが続くので、すぐに息が切れ、ふくらはぎも張ってきます。



由良ヶ岳
由良ヶ岳 posted by (C)重家

↑一杯水

7合目辺りに流れている沢です。水には塵が混じっていたので飲むのは控えましたが、ここで手と顔を洗ってすっきりしました。


由良ヶ岳
由良ヶ岳 posted by (C)重家

↑稜線の分岐点。

ここまで来るまで、長く辛い登りでした・・・しかし、ここまで来たなら稜線沿いの緩やかな道が続くので、後は楽です。東峰の方が展望が良いと聞き及んでいますが、楽しみは後に回そうと思い、まずは西峰に向かいました。



由良ヶ岳・西峰
由良ヶ岳・西峰 posted by (C)重家

↑由良ヶ岳西峰から北西を望む

ここが由良ヶ岳の最高地点(標高640メートル)です。到着時刻は9時50分頃だったので、登山口からここまで1時間半ほどの登りでした。

ここからの展望は北の日本海側だけでしたが、左手には天橋立が見渡せました。



由良ヶ岳・西峰
由良ヶ岳・西峰 posted by (C)重家

↑由良ヶ岳西峰から北を望む

奥に広がっているのは丹後半島で、その海に突き出ている付近には舟屋で有名な伊根の町があります。西峰を訪れた後、東峰に向かいました。



由良ヶ岳・東峰
由良ヶ岳・東峰 posted by (C)重家

↑由良ヶ岳東峰(標高585メートル)

東峰には小さな石の祠があり、そこに虚空蔵菩薩が祭られています。昔、子供が13歳になると、13個の石を持って虚空蔵菩薩まで参詣登山をした歴史があるのだとか。この東峰は西峰よりも標高は低いのですが、360度の展望が広がっていて、期待以上の風景が広がっていました。



由良ヶ岳・東峰
由良ヶ岳・東峰 posted by (C)重家

↑東峰から東を望む

奥に見える山容の優れた山は、京都府と福井県の県境にそびえ立っている青葉山(標高693メートル)です。


由良ヶ岳・東峰
由良ヶ岳・東峰 posted by (C)重家


↑東峰から南西を望む



由良ヶ岳・東峰
由良ヶ岳・東峰 posted by (C)重家

↑東峰から北を望む

日本海が眼下一杯に広がっていました。海に注ぎ込んでいるのは由良川で、その左手にある砂浜は、由良浜です。山を下った後は、由良浜を散策する事にしました。



由良浜から見る由良ヶ岳
由良浜から見る由良ヶ岳 posted by (C)重家

↑由良浜から眺める由良ヶ岳

海沿いにある山は展望が良いし、海からの風も吹き付けてきて気持ちが良いです。また、登りたいと思わせてくれる山でした。



良ければ、応援よろしくお願いします。(・∀・)∩
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

梅雨も何処かに行かれるんですかな?

  • 投稿者: W.Knight
  • 2012/05/27(日) 22:10:08
  • [編集]

Re: タイトルなし

>W.Knightさん

梅雨時はさすがに遠出はしないと思いますが、どこかの寺院ぐらいなら訪れるかもしれません。

雨でしっとりとした寺院を眺めるのもまた、おつなものです。

出かける気が起きなかったから、某ゲームでW.Knightさんを痛め付けて暇をつぶしたいと思います(^ ^)bグッ!

  • 投稿者: 夏空
  • 2012/05/28(月) 19:55:47
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する