FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳 3

  • 2014/09/02(火) 19:29:03

前日は頂上からの視界がほとんどなくて、消化不良のまま一夜を明かしましたが、翌朝は雲も晴れて、素晴らしい視界が広がっていました。ただ、早朝は強風が吹き荒れて、寒かったです。なので朝は、雨と風の両方を防ぐ、登山用の雨具を着用してました。


八ヶ岳
八ヶ岳 posted by (C)重家

↑赤岳から東方を望む

朝日が神々しかったです。


八ヶ岳
八ヶ岳 posted by (C)重家

↑赤岳から西方を望む

前日には見れなかった、槍ヶ岳や奥穂高岳が見渡せました。いずれも日本を代表する高峰です。


八ヶ岳
八ヶ岳 posted by (C)重家

↑横岳

早朝の眺めを堪能した後は、横岳に挑戦します。

朝の強風と険しい見た目もあって、踏破は困難かなと思っていましたが、実際に登ってみれば意外にすんなり行けました。最初の登りこそ険しいですが、風はほとんど横岳が受け止めてくれてましたし、危険と感じる箇所もほとんどありませんでした。


八ヶ岳
八ヶ岳 posted by (C)重家

↑横岳から南方を望む

早朝の富士山は、雲海が広がっていました。


八ヶ岳
八ヶ岳 posted by (C)重家

↑横岳から西方を望む

西方には、御嶽山も見渡せました。


八ヶ岳
八ヶ岳 posted by (C)重家

↑横岳から西方を望む

御岳山、奥穂高岳、槍ヶ岳が見渡せます。


八ヶ岳
八ヶ岳 posted by (C)重家

↑横岳から北東を望む


八ヶ岳
八ヶ岳 posted by (C)重家

↑横岳山頂

横岳の標高は2829メートルで、360度の視界が広がっています。赤岳展望荘を出てから、1時間程で着きました。付近には私達以外誰もおらず、頂上の展望は独り占め状態でした。


八ヶ岳
八ヶ岳 posted by (C)重家

↑硫黄岳

前方のなだらかな山が、硫黄岳です。続いて、あの山に向かいます。


八ヶ岳
八ヶ岳 posted by (C)重家

↑横岳の稜線

横岳と硫黄岳の境界線辺りは、切れ込みが鋭かったです。ここを気を付けて抜けたら、後は硫黄岳まで緩やかな道になります。


良ければ、応援よろしくお願いします。(・∀・)∩
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。