FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剱岳登山 1

  • 2016/08/13(土) 10:16:30

美しく穏やかな立山を過ぎた後は、雄々しく険しい剱岳を目指します。


立山
立山 posted by (C)重家

↑立山から東側を望む

長い縦走路ですが、山々が美しいので歩いていても飽きないです。



立山
立山 posted by (C)重家

↑別山

今回の立山縦走の一番の難所です。難所といっても、特に危険な所は無いのですが、さすがに疲れが溜まってきていたので、この長い登りを見た時は、げんなりしました。なので、登り始めの所で休憩し、山荘で買っておいた弁当を食べて、力を蓄えておきました。


立山
立山 posted by (C)重家

↑別山山頂(標高2,880メートル)

苦労してここまで辿り着きましたが、この頃から雲が出てきて、景色は望めなくなりました。


立山
立山 posted by (C)重家

↑別山


立山
立山 posted by (C)重家

↑別山乗越

ここは、立山と剱岳の中間地点でしょうかね。剱御前小舎と言う、山小屋がありました。


立山
立山 posted by (C)重家

↑剱御前小舎にある標識

ここから、本日の宿、剣山荘を目指します。剣山荘までの道がまた険しくて、切り立った斜面を乗り越えたり、雪渓を乗り越えたり、岩だらけの谷を抜けるといった感じで気が抜けなかったです。


剣岳
剣岳 posted by (C)重家

↑剱澤小屋


剣岳
剣岳 posted by (C)重家

↑剣山荘への道

ようやく剣山荘が見えて来ました。そして、剱岳も目前に迫って来ました。


剣山荘
剣山荘 posted by (C)重家

↑剣山荘の夕食

平凡な内容ですが、苦労して高山に食材を運び入れ、それを提供してもらっているので、贅沢は言えないですね。剣山荘には風呂はありませんが、シャワーはありまして、疲れと汗を洗い落としました。ただし、シャンプーなどは使えず、シャワー使用も午後17時までとの事でした。


剣岳
剣岳 posted by (C)重家

↑剣山荘からの眺め

夕暮れ時の眺めです。あれは五竜岳でしょうか?

明日は、いよいよ日本屈指の難山、剱岳に登るので、早めに床に就きます。広い部屋に20数人が泊ったかと思います。けれでも、前日と同じくいびきの凄まじい人が隣にいて、なかなか寝させてくれませんでした。それに加えて部屋の換気が悪く、汗と熱気の入り混じった空気が漂って、寝苦しかったです。そんな訳なので、寝床に就きながら溜め息をつく人や、水分を取る人が何人もいました。睡眠不足の人が多数だったでしょうが、私もその中の1人でした。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。