FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓬莱山 2

  • 2017/11/02(木) 19:38:12

蓬莱山登山の続きです。




↑山頂から南を望む

この先には、京都市街が見渡せたんですが、写真には写らなかったようです。





↑山頂から西を望む





↑展望台

ほとんどの人は、ロープウェイからの観光客です。なので、蓬莱山は手頃に登れる山でもあります。展望台付近には芝生が広がっていて、遠めには大変、綺麗なんですが、間近で見ると、鹿の糞が大量に転がっていて、とても座れたものじゃないです。とにかく、芝生という芝生に黒玉が転がっています。





↑山麓駅を望む

眼下に見えるロープウェイ山麓駅から、延々と登って来ました。




↑山頂から東を望む

中央には琵琶湖大橋が見えます




↑ロープウェイ山頂駅

ロープウェイを使ったなら、楽に下れるだろうな・・・という誘惑に駆られましたが、上りも徒歩だったんだから、下りも徒歩にしようと決めました。ロープウェイ駅の手前下にある、分かり難い場所に、クロトノハゲ行きとの標識があるので、そこから下って行きます。




↑琵琶湖南湖

下り途中からの眺めです。




↑琵琶湖北湖

沖島が見えます。しかし、竹生島までは分かりませんでした。





↑クロトノハゲ

クロトノハゲってなんぞな?と思っていましたが、ただのしょぼい岩でした。





↑天狗杉

周囲の杉とは、明らかに別格の迫力でした。蓬莱山を登った日は10月8日で、秋も半ばでしたが、まだツクツクボウシが一匹だけ鳴いていて、短い命を精一杯燃やしているようでした。




↑琵琶湖の畔

ここまでで、15時半です。下りもかなりしんどかったです。そして、10年ほど使っていた登山靴も、片方の底が剥がれてしまい、お役目御免となりました。長い間、ご苦労様と言いたいです。最後に琵琶湖の広々とした景色に癒され、帰りの電車に乗り込みました。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。