FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒島岳 1

  • 2018/06/09(土) 22:01:51

荒島岳は、福井県大野市にある標高1523メートルの山です。2018年GWの前半に行って来ました。登山口は何ヶ所かありますが、今回はJR勝原駅近くにある、勝原(かどはら)コースを選びました。駅から勝原スキー場跡に向かい、そこから登山口に入ります。地元の友人に加えて、遠くからの登山仲間と現地で合流して、3人で登り始めました。




↑勝原コース登山口

登り始めたのは、午前7時です。荒島岳は目前の山々の奥に控えていて、まだその姿は拝めません。




↑スキー場の急登

しばらくは急傾斜の、直登が続きます。




↑リフト跡の広場

急傾斜を登りきると、この小さな広場に着きます。ここで水分を補給して、小休憩を取りました。荒島岳はまだ見えません。そして、ここから本格的な登山の始まりとなります。




↑ブナ林

新緑の鮮やかなブナ林が、朝日を受けて更に輝いていました。木々の隙間からは、北陸屈指の名山、白山の姿も垣間見えました。ここからは、標高を上げる度、白山の姿がはっきりしてきます。




↑残雪

最初は新緑のブナ林が続いてましたが、段々と緑が少なくなってきて、冬枯れの様相となり、残雪も現れてきました。標高が高くなるにつれ、春の訪れも遅くなっています。




↑尾根伝いの道

残雪の道を登りきりましたが、更に尾根が続きます。荒島岳はまだ見えません・・・





↑来た道を振り返る

段々、足を上げるのが辛くなってきますが、登る度に景色が良くなってくるので、それが活力となります。





↑北を望む





↑山頂前の急登

ここに来てようやく、荒島岳と思わしき山が見えてきました。そして、ここから最後の難関、残雪で滑りやすい急登となります。




↑最後の急登

ここを登りきれば、いよいよ山頂です。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。